ビタブリッドCフェイスの上手な使い方とは?発展的な使用方法もご紹介!

2018年10月17日

ビタブリッドCフェイス、どのように使っていますか?

皆さんは、ビタブリッドCフェイスを「正しく」使えていますか? 実はその使い方、間違っているかもしれません。

本日は、ビタブリッドCフェイスを購入した方も、まだ迷ってる方もどちらにもぜひ読んでいただきたい「正しい使い方(基礎編)」と「発展的な使い方(応用編)」を紹介いたします。

せっかく高価な化粧品を使用していますし、最大限有効活用していきたいですよね。また、お顔に塗布する以外にも「冬場に困るアレ」とか、大事な日の前に「できちゃうと困るアレ」とかにも効果絶大なんです!

また、ビタブリッドCフェイスを長年愛用してきた友人に、こっそりビタブリッドCフェイスの応用編を伝授してもらいました。私なりに解説も入れながら紹介していきます。

ビタブリッドCフェイス初回キャンペーン

ビタブリッドCフェイスを知ろう!

そもそも、こちらのビタブリッドCフェイスとはどのような美白化粧品なのでしょうか。使い方の本題に入る前に、少しおさらいしてみましょう!

ビタブリッドCフェイスとは、シミ・シワを目立たなくする、美白効果の高いビタミンCパウダーです。ただ、通常のビタミンCは、水や熱、空気など弱点も多くお肌に浸透しないことが欠点で、体内に蓄積することが難しいのです。

欠点が多いビタミンCを「純粋なまま」お肌に導入できるように作られたのが、「ビタブリッドC」です。

ビタブリッドCは、ビタミンCとミネラル(酸化亜鉛)をハイブリッド化させたパウダーです。このミネラル分が純粋なビタミンC(ピュアビタミンC)を守っています。お肌に吸収されたパウダーが、徐々に「12時間継続」的に溶け出すため、ビタミンCの12時間パックが実現できます。

以上のように、ビタブリッドCフェイスは特別な技術で製造された、最先端のビタミンCパウダーです。ピュアビタミンCのパワーを最大限に発揮させるためにも、正しい使い方をマスターしましょう!

ビタブリッドCフェイス初回キャンペーン

ビタブリッドCフェイスの使い方とは?~基礎編~

公式サイトでは、ビタブリッドCフェイスの正しい使用方法の動画があります。こちらを使用しながら解説していきます。

洗顔で汚れを落とすことは基本中の基本

洗顔でしっかり汚れを落とし、お肌を清潔な状態にしてください。お肌はとても繊細ですので、ゴシゴシと強く洗うのではなく、優しく「泡」で洗ってあげてくださいね。

1)手のひらに水または化粧水を出します

清潔な手のひらにお水、もしくはお手持ちの化粧水を出します。

ちなみに、オールインワンゲルを混ぜるとゲル自体が水っぽくなることがあります。これは、成分の内容が変わる「化学的な変化」ではなく、質感のみ変わる「物理的な変化」です。品質上には問題はありませんのでご安心ください。(※公式サイトFAQ

2)ビタブリッドCフェイスを混ぜる

手のひらに出したお水や化粧水の上に、ビタブリッドCパウダーを加えてください。パウダーの目安として、小さめのパール1~2粒大の量が適量です。商品と一緒に同梱されていたツールには、実物大も紹介されています。

ちなみに「最初にパウダーを出すか」それとも「最初に化粧水を出すか」は結構判断が難しいんですよ。公式では化粧水が先って言ってますが、オールインワンゲルとかだと、先にパウダーを出して、その後ゲルを加える方が使いやすいです。一度ご自身の化粧水と試してみると良いですよ!

使用量が少なければ、せっかくの美白効果・美肌効果も半減してしまいます。適量を守って使うことがもっとも大切です。

ビタブリッドCフェイスは水に溶けやすいので、手の平でくるくるっと混ぜるだけで、すっと溶けてくれます。ダマが無くなるまで混ぜるようにしてください。

3)お肌に浸透させましょう

でき上がったビタブリッドCフェイスを、ムラなくお肌の隅々までなじませましょう。ムラがあっては、お顔全体に効果が見られなくなってしますからお気をつけください。

最後に仕上げとして、シミ・シワなど、気になる箇所には念入りになじませてあげてください。とくに目尻やほうれい線など、シワが出やすいところなんかになじませてあげると良いです。

実際に私もツラい思いをした、使用上の注意を一つお伝えします。目尻などのキワに塗ることを意識し過ぎると、目に入ったときかなり染みます。唐揚げにレモンを絞るとき、果汁が目に入ると染みませんか? あの現象と全く同じことが起きますので、くれぐれもご注意ください。

いかがでしたでしょうか? 普段の使い方は正しい使い方でしたでしょうか? 特に「充分な量」を使うことがとても大切です。下記の使い方動画でも説明されていますので、よろしければご覧ください。

公式動画:ビタブリッドCフェイスの使い方(YouTubeに飛びます)

ここまで基本的な使い方を学んできましたが、次は発展的な使い方をお伝えいたします。友人から教えてもらったのですが、こんな方法もあったのかと驚きました。皆さまにもこっそり教えちゃいます。

ビタブリッドCフェイス初回キャンペーン

ビタブリッドCフェイスを活用する4つの方法~応用編~

ビタブリッドCフェイスといえば、美白シミ・シワに効く美白化粧品とご紹介いたしましたが、現在使っている方も、恐らく上記の悩みで手にとる人が多いのではないでしょうか。

私もその一人でしたので、正直なところ別の使い道があるなんて考えもしませんでした。友人に教えてもらってから一通り試してみましたが、万能なビタブリッドCフェイスに驚きです。本日は4つの方法をご紹介いたしますよ。

1)気になるところには重ね塗りして効果2倍

公式サイトにもある、ビタブリッドCフェイスを使用した方々の「生のお声」でも発信していた方がいらっしゃいますが、重ね塗りはおすすめです。

公式コラム:ビタブリッドCフェイスを使用した方々の「生のお声」

使い方はとても簡単で、まずは正しい方法でビタブリッドCフェイスをお肌になじませます。その後、再度「濃い目」にビタブリッドCフェイスを化粧水もしくは水で溶かし、気になる部分に重ねて塗ります。濃い目に塗ることにより、さらに効果を発揮してくれることでしょう。

2)ビタブリッドCフェイスはニキビにも効く

ニキビって顔にあるだけで、気分が落ち込みますし、それだけで外に出たくなくなります。さらに悲しいことに、体調によって荒れたりすることも多く、大人になっても悩ましい問題です。そんなニキビにも、ビタブリッドCフェイスは活躍してくれます。

ニキビに効く使い方は、ビタブリッドCフェイスを粉のままニキビへと塗布していただくのみです。(もしも粉っぽさが気になるようでしたら、水や化粧水を1滴混ぜて塗っていただいても問題ありません)もし塗り薬があれば、ビタブリッドCフェイスを塗った後に薬を使用してください。

ビタブリッドCさんを使い続けて1週間ほど経ちましたが、ニキビの治りが普段より早い‼️です普段は出来てから治るまでに2〜4週間かかるのですが、こちらを使い始めて1週間で小さくなったり、炎症が治まったりしています
(引用:ビタブリッドCフェイスを使用した方々の「生のお声」

私も実はニキビに悩んでおりまして、ビタブリッドCフェイスを使うことにより比較的早くに治るようになりました。また、すぐに治らなくても化粧で隠れる程度のニキビになるので、周りの目を気にせず外に出れるのも嬉しいですね^^

しかし、なぜビタブリッドCフェイスがニキビに効くとされているのか、下記で説明していきたいと思います。

ビタブリッドCフェイス初回キャンペーン

ビタミンCフェイスがニキビに効く理由とは?

ニキビが出来てしまう理由は、実はいくつもあります。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 活性酸素による悪化
  • 洗顔の洗い残しなど

ホルモンバランスが乱れると、ターンオーバーも乱れるため治りも遅くなります。なお、ストレスを感じると活性酸素が多く作られてしまいニキビが悪化する原因に繋がります。

ニキビができたときは「ビタミンをたくさん摂れ」って言われたことありませんか? そんなニキビの原因に効く成分がビタミンCです。

活性酸素を除去する抗酸化作用で悪化を防ぎ、過剰な皮脂分泌を抑える作用によりニキビができるのを防ぎます。また、ターンオーバーを促す作用もあるので治りが早くなります。(引用:TRANSDERMA OFFICIAL BLOG

上記の通り、ビタミンCはニキビの原因である皮脂の分泌を抑える効果があるため、ニキビを早く治すよう作用してくれます。また、ビタミンCは「抗酸化作用」を持っており、ニキビが悪化する原因である活性酸素を抑制する働きもあり、とても万能な成分です。

なお、皮脂の分泌を抑えるということは、必要な皮脂も抑えてしまう可能性があり乾燥しやすくなります。そのためにも、ビタブリッドCフェイスを塗布した際はしっかり「保湿」ケアを忘れずにしてくださいね。

3)荒れた唇を潤った唇へ

冬は乾燥が気になる季節、荒れた唇は第一印象をとても悪くしてしまいます。また、リップクリームを塗って対処しても、根本的な解決にはなっていないため、どうしても一時しのぎになりますよね。

そんなときはニキビと同じように、ビタブリッドCフェイスを粉のまま唇へと塗布してください。(ニキビに塗布するときと同様、水や化粧水を1滴混ぜて塗っても問題ありません)その上から、リップクリームなどでケアしていただければ、12時間パックの効果でさらに潤った唇になるはずです。

ビタミンCは、コラーゲンを生み出すお肌の機能をサポートします。乾燥した唇に塗布することで、コラーゲンの生成を助け、荒れた唇を修復してくれます。

4)指先のささくれ(さかむけ)にも効果的

最後に、乾燥や栄養不足が原因で現れるささくれ(さかむけ)も、実はビタブリッドCフェイスが効くんです。とくに手は、シャンプーや食器用洗剤など常に刺激にさらされており、乾燥しやすい原因の一つです。

ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしてくれる成分であるため、ささくれの修復にももちろん効果があると言えるでしょう。
使い方も同様に、ビタブリッドCフェイスを粉のままささくれへと塗布していただき、その後ハンドクリームなどで保湿してください。

※ささくれが傷になっているようでしたら、使用は控えるようにしてください。まずは、傷を治すことが大切です。

ビタブリッドCフェイス初回キャンペーン

まとめ

いかがでしたでしょうか。
皆さんは正しい使い方をされていましたか? そして、ビタブリッドCフェイス応用編の使い方で、新しい発見はありましたでしょうか?

普段使っている化粧品がここまで有効活用できるとは、正直とても驚きました。私自身、4つの応用編は普段の悩みでもありましたので、今後も継続して使用していきます。

皆さんもいろいろと試しながら、自分なりの「ビタブリッドCフェイスの使い方」を極めていただければと思います!

ビタブリッドCフェイス初回キャンペーン

参考元

・ビタブリッドC公式サイト:ビタブリッドCフェイス使用方法ビタブリッドCフェイスを使用した方々の「生のお声」
・TRANSDERMA OFFICIAL BLOG:大人のストレスニキビ対策~ビタミンCで改善・予防

詳しく記載している記事もありますので、興味がありましたらご覧ください。
ビタブリッドCフェイスとAPPSならばオススメはこちら!
ビタミンCは水溶性だから浸透しないってほんと?